検索

八重山の森に触発されて Inspired by the Yaeyama Forests

最終更新: 2019年3月9日

私たちの八重山の森のキャンドルの主なインスピレーションは以下によります:

*自然と森林浴への憧れ *八重山諸島 *美しい手作りの琉球吹きガラス


私たちのラボは、八重山島群の石垣島にあり、島の森、マングローブや海などの自然環境によりキャンドルの香りのインスピレーションを得ました。


石垣を拠点とする香水デザイナーの上田真希氏とコラボレーションにより、五感に溢れる心地よい香りのキャンドルを作りました。キャンドル香水は、シダーウッド、月桃等をブレンドしたもので、エレガントなグリーン、それにフレッシュでシトラスの香りがします。


写真のグラスは沖縄県那覇市の奥原ガラス社製の手作り吹きガラスです。


ヤエヤマフォレストキャンドルは、2018年2月に発売開始され、現在は石垣市内の雑貨店「Kayak」で取り扱っています。


The main inspirations behind our Yaeyama Forest candle originates from;

*Our fascination with shinrin-yoku

*The Yaeyama Islands

*Beautiful Okinawa/Ryukyu handmade glass


At our labo in Ishigaki (in the Yaeyama island group) we are surrounded by forests, mangroves and beaches. Shinrin-yoku (forest bathing in English) is a Japanese term, meaning; taking in and inhaling the air of the forest and nature, and has been proven to be calming, helps people reduce stress and generally feel a lot better.


We worked with Ishigaki based perfume designer; Maki Ueda to create a perfume scent for our candles, that would be pleasing to the senses, relaxing and welcoming. The candle perfume is a blend of cedarwood, galbanum, camphor and shell ginger (getto), giving a delicate, elegant green, fresh and citrus note with a touch of spice.


The glassware is handmade by the Okuhara glass company in Naha, Okinawa.


Our Yaeyama Forest candle was launched in February 2018 and is currently stocked in Kayak Yaeyama Workshop, Ishigaki.

Yaeyama Forest Candle by A-Toritani








42回の閲覧